本文へスキップ


グラスタイムシバタは、スポーツやアウトドアで活躍するサングラスやメガネ、偏光レンズのプロショップです。

グラスタイムシバタ
お電話でのお問い合わせは
TEL.011-716-9496

〒001-0023 札幌市北区北23条西4丁目1-20


Eaga見分けにくい配色を見つけ出す時に使う、色覚補正レンズ


色の見分けが困難な方が使うレンズ

イーガは「カラーユニバーサルデザインを支援するツール」です。
色の見分けが困難な方(色覚特性、色弱)が、見分けにくい配色(混同色)の存在を見つけ出す時に使います。
NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)から依頼を受け開発されました。


色覚異常(色弱)

色覚異常とは、正常とは異なった色の感じ方を示す状態です。色の感じ方は網膜に存在する細胞によって決定されますが、先天的にこれらが異常をきたすことで色覚異常を発症します。

このような色覚特性は日本人の男性の20人に1人、女性の500人に1人と言われています。
色は見えていますが、見分けにくい色の組み合わせがあります。



円の中の数字が読めますか?


色覚補正レンズ「イーガ」の特徴

ハーフ染色の場合、レンズ上部の赤い部分とレンズ下部の透明な部分を交互に使って対象物を見ます。
2つの見え方の違いが、そこに見分けにくい配色があるかどうかを知るための手助けとなります。
レンズの赤い部分だけで見ると、今まで見分けやすかった配色が逆に見分けにくくなる場合があります。
必要なときに必要な場面でお使いください。


イーガ
サンプルレンズ

人から見られた時、赤色が目立たないようシルバーミラーコートを施すことも可能です。


イーガを通してみると、すべての色の見分けがつきますか?

残念ながら答えはNOです。上の防災マップの例では、「極めて高い(赤色)」が明るく、「低い(緑色)」はイーガを使うことで見分けやすくなりました。しかし「極めて高い(赤色)」と「高い(黄色)」は逆に見分けにくくなりました。
このように、イーガを通すと「今まで見分けにくかった配色が、見分けやすくなる」場合もあると同時に「今まで見分けることが出来ていた配色が、逆に見分け難くなる」場合があります。







店頭にてイーガサンプルをお確かめ下さい。

色覚補正レンズ「イーガ」は、色の見分けが困難な方が使うメガネです。
見分けにくい配色(混同色)の存在を見つけ出す時に使う、カラーユニバーサルデザイン・支援ツールです。一般的な色の見え方に補正するメガネではありません。


色覚補正レンズ「イーガ」 2枚1組価格

   税抜価格
度なし
屈折率1.60 
 全面染色  ¥15,000
 ハーフ染色  ¥16,000
 ミラー付全面染色  ¥19,000
 ミラー付ハーフ染色  ¥20,000
度付き
単焦点
屈折率1.60 
 全面染色  ¥20,000
 ハーフ染色  ¥21,000
 ミラー付全面染色  ¥24,000
 ミラー付ハーフ染色  ¥25,000


shop info店舗情報

グラスタイムシバタ

〒001-0023
札幌市北区北23条西4丁目1-20
TEL.011-716-9496
FAX.011-716-9622
定休日 第1・3・5水曜日
営業時間 10:00〜19:30
MAP