本文へスキップ


グラスタイムシバタは、スポーツやアウトドアで活躍するサングラスやメガネ、偏光レンズのプロショップです。

グラスタイムシバタ
お電話でのお問い合わせは
TEL.011-716-9496

〒001-0023 札幌市北区北23条西4丁目1-20

PAD LESS鼻に跡が付かないサングラス

鼻パッドが無い!パッドレスサングラス

サングラスは、「重くて鼻が痛くなる」、「外した時に鼻パッドの跡や化粧はげが気になる」など不満に感じられることが多いアイテムではないでしょうか。そこで、このような不満を解消した、「軽くて楽に掛けられる」、「外した時に鼻の跡を気にしなくてよい」サングラスを開発しました。

鼻パッドがないので、鼻部のへこみや色素沈着による肌のシミが予防できます。
サングラスを外した時に残る、鼻パッドの跡がもう気にならなくなります!


パッドレスサングラス ラインアップ


パッドレスサングラスの掛け方

鼻パッドがなく、側頭部を前モダンと後モダンで挟み込み、鼻の上に浮くように掛ける設計のサングラスです。
前モダンが頬骨の上に乗るように掛けてください。

頬骨の上と耳の上の4点で掛けるので、ずれにくく安定し軽く感じます。

パッドレスサングラスのフィッティング

そのままでも前モダンが頬骨にのれば浮いた状態になりますが、掛けた時にうまく掛からない場合は、次の「フィッティング方法」によってサイズ調整を行います。細かな調整により、より快適な掛け心地が得られます。

ご自身でも調整可能で、モダン部は常温で曲げることができます。ご自身で調整する場合は、指の力で少しずつゆっくりと曲げてください。

当店売品につきましては、ご来店頂いた際にフィッティングさせていただきます。


フロント上下位置の調整

前モダンの上下曲げ具合を変えることにより、フロントの上下位置を調整することができます。

前モダンが頬骨の上に乗るように掛けて、顔を正面から見たときに、
@フロントが上がっている場合 → 前モダンの上下曲げを緩める。
Aフロントが下がっている場合 → 前モダンの上下曲げを強める。


顔幅の調整

前モダンの内曲げ具合を変えることにより、挟み込みの強さを調整することができます。

掛けたときに、
@ 挟み込みが強い場合 → 左右の前モダンを外側に曲げる。
A 挟み込みが弱い場合 → 左右の前モダンを内側に曲げる。


フロントと目の感覚の調整

後モダンの内曲げ位置を調整することにより、フロントと目の間隔を調整することができます。

掛けたときに、
@フロントと目の間が離れすぎている・フレームが前後に動きやすい場合 → 後モダンの内曲げ位置を前側にする。
Aまつ毛がレンズに触れる・フレームが鼻部に触れる場合 → 後モダンの内曲げ位置を後側にする。



shop info店舗情報

グラスタイムシバタ

〒001-0023
札幌市北区北23条西4丁目1-20
TEL.011-716-9496
FAX.011-716-9622
定休日 第1・3・5水曜日
営業時間 10:00〜19:30